任意整理で自宅(持ち家)を残す

任意整理任意整理は、各債権者との間で、個別に返済方法や将来利息について変更(見直し)を行う方法です。

そのため、消費者金融や銀行からの借金については、将来利息をカットしてもらったり、毎月の返済額を減額してもらうなどの交渉を行いつつ、住宅ローンについては、従来のまま支払うか、ご本人自ら銀行にリスケを相談する(弁護士が関与すると一括返済を求められる可能性があるため)、ということが可能です。

現実には、住宅ローンの返済額が一番大きく、住宅ローン以外の借金を整理しただけでは、返済が苦しい方が多いのですが、どうしても裁判所を使う法的整理は使いたくない、という方で、親族からの援助も併用することで、任意整理で乗り切る方もいらっしゃいます。

勤務先や知人からお金を借りている場合には、個人再生手続をとると知られてしまいますので、そうした支障を避けたい場合は、任意整理を検討せざるをえないでしょう。

任意整理の費用

当事務所では、初回相談料は無料です。
ご依頼の際は、債権者1社あたり3万3,000円となります(実費別)。

無料相談はこちら

Menu