無料法律相談のご案内

以下に一つでも該当するご相談の場合、初回相談が無料となります。お気軽にご利用ください。
・交通事故(被害者)
・相続・遺言
・平成23年3月11日に宮城、岩手、福島にお住まいだった方(法テラスの震災援助相談をご利用可能な方)

実際に無料相談をご利用できるかどうかなど、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。最初にお電話(又はメール)でご予約ください。予定次第で当日対応も可能です。弁護士費用特約ご加入の方で保険会社から相談料が支払われる方、法テラスをご利用できる方の場合、それらのご利用をお願いしております。

上記以外のご相談は30分ごと5,400円(税込)です。Q&Aもご覧ください。

ご相談・ご依頼に関するQ&A法律相談Q&A
ご相談を検討されている場合
ご相談にいらっしゃる場合
ご依頼をご希望の場合

・平日夜間相談(17時半~19時)も可能です(事前予約制)
・出張相談も対応します。出張費(移動時間1時間で2万円程度)
※ご相談当日キャンセルの場合には無料相談をご利用できなくなります。

法律相談Q&A

Q.相談料無料ってどこまでが無料なの?
A.新規のご相談の方で、相談時間は30分となります。

Q.民事法律扶助って何?
A.現在、東日本大震災被災者特例法によって、平成23年3月11日時に、宮城・岩手・山形にお住まいの方は、法テラス契約弁護士の相談について、相談料が法テラスから支給されることになっています。ただし、同じ相談は合計3回までと制限があります。

Q.交通事故(被害者側)、相続遺言、任意後見、労働問題、借金についての相談は制限なく無料なの?
A.これらは、当事務所へのご相談が初めてであれば、無料相談が利用できます。

Q.30分を超えた場合はどうなるの?
A.多少のオーバーは大丈夫です。無料の範囲が終了する際には弁護士からお伝えします。

Q.電話で相談したいのですが...?
A.現在、お電話での法律相談は顧問先か既にご依頼中の方を除いては対応しておりません。電話でのやり取りの場合、概要や問題点の把握、書類の確認が困難なため、誤解が生じたり、適切な回答に支障をきたす可能性があり、結果として相談者の方に不利益となるおそれがあるからです。ご理解いただきますようお願いいたします。

Q.相談に行きたいけど、契約を押し付けられないか不安です。
A.当事務所の方針として、営業活動はいたしません。弁護士業務はクライアント(依頼者)と弁護士との二人三脚で問題を解決します。無理に依頼いただいたら、信頼関係の構築が難しく、弁護士・クライアント双方にとって不幸な結果となるからです。仮に本当に弁護士に依頼したほうが良い場合には、その旨をお伝えして、よく考えてきてください、とお伝えしています。

Q.一般的な相談の流れを知りたいです。
A.下記を参照ください。

(1)受付票にご記入ください
お客様の情報は守秘義務の対象となりますのでご安心ください。被災者向け無料相談の場合、独立行政法人日本司法支援センターの震災援助相談を利用して頂きます。

(2)弁護士が相談室に入室します
ここから法律相談がスタートとなります。

(3)ご相談内容をお話しください(10-15分)
まず、皆様のお話をおうかがいます。資料等があればご持参いただき、説明の際にお示しください。必要に応じて、弁護士からも確認・質問させていただきます。

(4)弁護士の回答(10-15分)
ご相談内容を前提とした見通しや問題点、解決策を、可能な範囲でお伝えします。ご希望があれば、弁護士費用の御見積りをいたします。

(5)質疑応答(5分)
弁護士の回答の中で疑問点があれば、お申し付けください。ご依頼を検討の場合、弁護士にお伝えください。料金や委任契約の内容についてご説明します。

(6)終了
初回の法律相談は終了となります。2回目以降のご相談をご希望の場合は、その場でお伝えいただくか後日ご連絡ください。

※ご注意点
事案が複雑又は高度、不明な部分が多い場合などは30分で相談・回答まで終わらせるのが難しい場合がございます。相談が30分を超える部分について相談料が追加で必要か否かは弁護士から事前にお伝えいたします。

ご相談を検討されている場合

Q.相談料はいくらですか?
A.当事務所では、一回(30分)につき5,400円(税込)を相談料としていただいております。個人の方だけではなく、事業主・法人の場合も同様です。なお、現在、東日本大震災の際に岩手、宮城、福島に居住していた方につきましては、無料法律相談を行っております。また、相談内容が、「相続」「交通事故被害」の場合も、無料相談を行っております。

Q.どの事務所に相談したらいいか迷っています。
A.事務所によって、雰囲気や、処理の進め方には違いがあります。また相談者と弁護士との相性もありますので、一概に「どこが良い」と言えるものではありません。お医者さんにかかるときに「合わない」と思って、他の病院に行った経験はあると思いますが、そのようなスタンスで、一か所だけではなく複数の弁護士に相談するのも良いと思います。

Q.相談をしたら必ず依頼しなければいけませんか?
A.いいえ。そもそも相談だけで解決する事例も多くありますし、費用対効果の問題もあります。弁護士が依頼を強制することは決してありません。むしろ、1回の相談で依頼を即決される方に対して、見積書をお渡しして、慎重にご検討いただくことをお勧めする場合もあります。

Q.相談したいけれども、身内のことだし、恥ずかしいです。
A.どのようなご事情でも、弁護士がお伺いした話に評価をしたり、笑ったりするようなことはありません。真剣に、親身になって相談をお受けいたしますので、ご安心ください。

Q.相談したことが外部に漏れるのではと心配です・・。
A.弁護士及び事務員には守秘義務があります。ご相談にいらいしたことやご相談内容を外部に漏らすことは決してありません。

Q.平日の昼間は仕事なので、休日や夜に相談をしたいのですが。
A.基本的に事務所の営業時間内(平日の9時~17時半)でのご相談をお願いしておりますが、やむを得ない場合は日程を調整することも可能ですので、ご相談ください。

Q.電話やメールでの相談はできますか?
A.顧問契約を締結いただいている場合や、現にご依頼を頂いた方からの相談には応じておりますが、それ以外の場合はお断りしております。

Q.相談は家族や知人と一緒に行ってもいいですか。
A.大丈夫です。ただし、ご事情をお伺いする際、ご相談の方の不利なお話もやむを得ずしなければならない場合もありますので、ご注意いただいた上で、ご来所ください。

Q.本人ではなく、家族が代わりに相談に行くことも可能でしょうか?
A.大丈夫です。

Q.弁護士に依頼するようなことでもないような気がしますが、困っています。
A.ご相談だけで解決することもありますし、お悩みが法律で解決するものかどうか、聴き取りの上で判断させていただきますので、まずはご相談いただければと思います。

Q.相談は予約しないとだめですか?
A.弁護士は、裁判や会議、接見等で事務所を留守にしている場合があります。事前にご予約いただくのが確実です。弁護士の予定次第ですが、当日予約や急なお問い合わせもお受けしております。

Q.弁護士に相談したいのですが、なにから話せばいいかわかりません。
A.弁護士は、年間に数百件の相談を受けることもございます。それらの経験から、丁寧にこちらから質問をしながら進めていくこともできますので、ご安心ください。

ご相談にいらっしゃる場合

Q.相談の時に必要な持ち物はありますか?
A.相談される事案に関係があると思われるものがあれば、拝見いたしますので、全てお持ちいただければと思いますが、例えば、次のようなものが考えられます。ただし、何も資料がなければ手ぶらでも大丈夫です。

【相続の場合】
手書きのメモでも結構ですので、(1)親族の関係図、(2)遺産の内容・種類をまとめた書面など

【交通事故の場合】
交通事故証明書、事故現場の写真、ご自身加入の保険契約証書・約款、保険会社からの書面など

【不動産関係の場合】
全部事項証明書(登記簿)、固定資産評価証明書、賃貸借又は売買契約書、重要事項説明書、現地の地図・写真など

【契約トラブルの場合】
契約書、請求書、メール内容など交渉の経緯をまとめたものなど

【離婚の場合】
戸籍や住民票、経過をまとめたメモなど

Q.小さい子供を連れて行っても大丈夫ですか?
A.大丈夫です。これまでも多くの方がお子様連れで相談にいらっしゃっています。ただし、お子様の安全上、親御様から離してお預かりはできません。相談室内に居ていただくことになりますので、その点だけご了承ください。

Q.駐車場はありますか?
A.有料となりますが当事務所周辺には複数のパーキングがございますので、そちらをご利用ください。なお、当事務所の両隣も駐車場です(片方は現在工事中)。

Q.事務所までのアクセスを教えてください。
A.広瀬通り沿いを、仙台駅と逆方向(西公園方面)に進みます。アーケードを過ぎて2~3分ほどで1階にフィットネスジムの入っているビルがあります。そのビルの7階です。

ご依頼をご希望の場合

Q.依頼をしたいときはどうすればいいですか?
A.ご相談の際、または後日にお電話でご依頼の意思をお伝えください。ご依頼をいただく際は、「委任契約書」を作成します。こちらは、解決を必要とする事案について、弁護士費用・依頼の範囲、依頼者の方と弁護士との確認事項などを記載したものです。委任契約書は2部作成し、署名押印の上、一部ずつ保管します。

Q.料金は事務所によって違うんですか?
A.はい。料金(弁護士費用)は、事務所によって違います。多くの事務所は、かつての弁護士会統一基準に沿っている形とはなっていますが、細かい設定については各事務所によって異なりますので、依頼を検討されている事務所に問い合わせをしていただくのが一番確実かと思われます。当事務所では、御見積書を作成し、お渡しします。

Q.着手金・成功報酬とは何ですか?
A.着手金は、委任契約の時にお支払いいただく費用で、結果にかかわらず返還いたしませんが、途中解約の場合、それまでの作業量を勘案し、協議の上、一定程度返還いたします。成功報酬は、事件が成功した場合にお支払いいただく費用です。

Q.依頼したいけれども、すぐにお金が用意できません。
A.弁護士費用は決して安いものでないことは重々承知しております。当事務所は、やむをえないご事情がある方には、着手金を低額にしたり、分割での支払いにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・ご相談

連絡先 お問い合わせフォーム