借金問題(マイホームをお持ちの方)

【はじめに】
 借金問題には3つの方法があります。それぞれの方法により、持ち家(マイホーム)の行方が異なります。

[任意整理の場合]
 自宅に影響はありません。

[個人再生(民事再生)の場合]
 個人再生は、借金を圧縮してもらえる制度です(破産と異なり0にはなりません)。
 破産に比べて負担は残りますが、住宅ローンをそのまま支払い続けることで自宅の保有が認められる、というメリットがあります。

[破産の場合]
 破産は借金を免除してもらえる制度で、借金から逃れるためには最適な方法です。
 しかし、自宅を含めた資産は、債権者への配当のために売却する必要がありますので、自宅を残すことはできません。

 以上のとおり、自宅を保有したまま、借金問題を解決するには[任意整理]か[個人再生]を選択することになります。
 具体的に、どの方法が良いかは、一人一人の置かれた状況により異なりますので、まずは、専門家にご自身の状況(収入、資産、債権者、借金の原因、債務額、家族構成など)を詳しくお話して、一緒に、借金問題の解決方法を探っていくことがベストだと言えます。

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・ご相談

連絡先 お問い合わせフォーム